男性型脱毛症のメカニズム

AGAと言う言葉や男性型脱毛症と言う言葉自体は良く聞くようになりましたが、結局これがどんなものか判っている人は非常に少ないでしょう。

男性型脱毛症と言うだけに、男性にしか起こり得ないと勘違いする人も多いでしょうが、名前の由来は男性ホルモンの過多などによる為についたものですので、女性にも起きます。

男性ホルモンの過多や分泌異常で、これが元々体内にある5aリダクターゼと言う成分と結び付く事により、強力な脱毛効果を発揮するジヒドロテストステロンに変化し、脱毛してしまうのです。

このジヒドロテストステロンは、発毛サイクルを狂わせ、抜毛サイクルを早め、発毛サイクルを遅くすることで禿げの原因になるのです。

男性ホルモンがそもそもの原因ですので、男性に起こり易い事は間違いないですが、男性にも女性ホルモンがあるように、女性にも男性ホルモンがある為に女性にも起こるのです。

特徴は、男性の場合は頭頂部や前頭部に著しい禿げが出来、女性の場合は全体的に薄くなってきます。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>